• スライドショー
  • スライドショー
  • スライドショー
  • スライドショー
  • スライドショー
  • スライドショー
  • スライドショー
  • スライドショー
  • スライドショー
  • スライドショー
  • スライドショー
  • スライドショー
  • スライドショー

お 知 ら せ

2019.5.3古筆切展が開催中です。2019年6月30日まで
2019.3.316月の休館日3日(月)、10日(月)、17日(月)、24日(月)です。
2019.2.45月の休館日1日(水)、7日(火)、13日(月)、20日(月)、27日(月)です。2日〜6日は開館いたします。

観 覧 料

当日団体料金
一般300250
学生(高校生・大学生)200150
小人(小学生・中学生)100050
※身体障害者等については、本人及び介護者1名は入館料無料です。

イ ベ ン ト

古筆切展

2019年4月2日〜6月30日まで

歌仙切 藤原為氏筆・小倉色紙 藤原定家筆・不如帰切 西行法師筆 等

次 回 の イ ベ ン ト

児童の為の美術展

2019年7月2日〜9月23日まで

猫型染付枕(中国/明時代)・金地金物入印籠(日本/桃山時代・江戸時代) 等

沿 革 ・ 概 要

今治市在住の二宮兼一が長年にわたって収集した日本、中国、朝鮮の古陶器並びに各種の美術工芸品 1,500 点をことごとく提供し、県内で最も古い美術館として、昭和30年3月設立・開館しました。
中国陶芸品約200点、朝鮮物50点、日本物約300点、漆工芸品約100点、書画約100点、刀剣および小物約500点、その他約300点を随時展示しています。

常 設 展 〜中国・朝鮮陶磁器展〜

常設展 〜中国・朝鮮陶磁器展〜

2018年4月1日〜2019年3月31日まで

中国の唐三彩の馬、漢の時代の彩陶犬、隋の白磁、宋・明の時代の陶磁器、韓国李朝の白磁、秀吉・淀君が所持していた文庫他3点。その他多くの所蔵品を順次展示しています。

VISITOR INFORMATION 美 術 館 概 要

愛媛文華館
〒794-0037
愛媛県今治市黄金町2丁目6-2
休館 月曜日(祝日の場合は翌日)
夏季、年末年始
開館時間10:00〜16:00
大人 300円
高校生・大学生 200円
小学生・中学生 100円
【 施設料金 】
本館 20,000円/日
別館和室 10,000円/日
会議室 1,000円/時間
アクセス瀬戸内運輸(バス)「今治城」
停留所で下車、徒歩約5分
JR今治駅から徒歩約20分
今治港から徒歩約10分
年間
スケジュール
◾️古筆切展
(4月2日〜6月30日)
◾️児童の為の美術展
(7月2日〜9月23日)
◾️永楽善五郎展
(9月25日〜12月25日)
◾安土・桃山の作品
(2020年1月7日〜3月31日)